columnHeaderSectionに配置したコントロールのイベント取得

ご希望の動作にするには、弊社Webサイトで公開されている下記
のナレッジ文書に記載されているように、ColumnHeaderSectionの
ReadOnlyプロパティとSelectableプロパティをそれぞれ、”false”と
“true”に設定する必要がございます。

ナレッジベース(文書番号:34330)
列ヘッダセクションに配置したセルを編集するための設定
http://www.grapecity.com/tools/support/kb/?id=34330

また、値の設定や取得には、下記のように該当するセルのValue
プロパティを使用していただければと存じます。

gcMultiRow1.ColumnHeaders[0].Cells[“chCell2”].Value = true;
gcMultiRow1.ColumnHeaders[0].Cells[“chCell3”].Value = 123;

動作確認用に作成した簡単なコードを以下にご紹介いたします。
ご参考にしていただければ幸いです。

【サンプルコード】

 

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Windows.Forms;
using GrapeCity.Win.MultiRow;

namespace M141017001
{
public partial class Form1 : Form
{
public Form1()
{
InitializeComponent();
InitializeMultiRow();
}

private void InitializeMultiRow()
{
// 列ヘッダの作成
ColumnHeaderSection chSection = new ColumnHeaderSection();
CornerHeaderCell chCell1 = new CornerHeaderCell();
chCell1.Name = "chCell1";
chCell1.Location = new Point(0, 0);
chCell1.Size = new Size(30, 20);
CheckBoxCell chCell2 = new CheckBoxCell();
chCell2.Name = "chCell2";
chCell2.Location = new Point(chCell1.Width, 0);
chCell2.Size = new Size(60, 20);
NumericUpDownCell chCell3 = new NumericUpDownCell();
chCell3.Name = "chCell3";
chCell3.Location = new Point(chCell1.Width + chCell2.Width, 0);
chCell3.Size = new Size(60, 20);
chSection.Cells.AddRange(new Cell[] { chCell1, chCell2, chCell3 });
chSection.Height = chCell1.Height;
chSection.Width = chCell1.Width + chCell2.Width + chCell3.Width;
chSection.ReadOnly = false; // <== この設定が必要です。
chSection.Selectable = true; // <== この設定が必要です。

// 行の作成
RowHeaderCell rhCell1 = new RowHeaderCell();
rhCell1.Name = "rhCell1";
rhCell1.Location = new Point(0, 0);
rhCell1.Size = new Size(30, 20);
TextBoxCell textBoxCell1 = new TextBoxCell();
textBoxCell1.Name = "textBoxCell1";
textBoxCell1.Location = new Point(rhCell1.Width, 0);
textBoxCell1.Size = new Size(60, 20);
TextBoxCell textBoxCell2 = new TextBoxCell();
textBoxCell2.Name = "textBoxCell2";
textBoxCell2.Location = new Point(rhCell1.Width + textBoxCell1.Width, 0);
textBoxCell2.Size = new Size(60, 20);

// テンプレートの作成
Template template1 = new Template();
template1.Width = chSection.Width;
template1.ColumnHeaders.Add(chSection);
template1.Row.Height = rhCell1.Height;
template1.Row.Cells.AddRange(new Cell[] { rhCell1, textBoxCell1, textBoxCell2 });

// MultiRowの設定
gcMultiRow1.Template = template1;
gcMultiRow1.ColumnHeaders[0].Cells["chCell2"].Value = true;
gcMultiRow1.ColumnHeaders[0].Cells["chCell3"].Value = 123;
}
}
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください