ディスプレイのフォントの大きさによる画面の乱れを回避する方法

 

フォームのAutoScaleMode プロパティ をDpiにすると次でフォントの大きさを表示することが可能。標準96Dpi、フォントを大きくするとそれ以上のDpiとなる。このDpiを検知してコントロールのサイズを変更する。

一番簡単なのは大きなフォントで作成しておくことかも。

int dx=0;
Graphics g = this.CreateGraphics();
try
{

dx = (int)g.DpiX;

if (dx > 96)
{
noby.Message(dx);
}
}
finally
{
g.Dispose();
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください