コンボボックスの作成

// 種別のドロップダウンリストの設定

ComboBoxCell comboBoxCell = template11.Row.Cells[”comboBoxCell1”] as ComboBoxCell;

//コンボボックスの項目の元となるデーターベース

comboBoxCell.DataSource = CreateTypeData();

//元となるデーターベースのどのコラムを表示させるか

comboBoxCell.DisplayMember = “sisyutu_koumoku”;

// 親となるデータベースと連携するために元となるデーターベースの項目

comboBoxCell.ValueMember = “ID”;

//親となるデータベースのどの項目と連携させるか

comboBoxCell.DataField = “combo”;

// comboBoxCell.Style.BackColor = Color.Red;

// comboBoxCellに色を付ける

comboBoxCell.DropDownStyle = MultiRowComboBoxStyle.DropDown;

comboBoxCell.FlatStyle = FlatStyle.Flat;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください